2013年2月9日土曜日

■サンヨー食品株式会社「サッポロ一番 塩らーめん(443kcal)」

-2013/02/09 09:30-
■サンヨー食品株式会社「サッポロ一番 塩らーめん(443kcal)」






神夏の塩ラーメンに対するイメージは、この製品で培われたと言っても過言じゃ御座いません。だって、1971年9月発売の逸品は、意外な事に夏休みのお昼に良く食べたなあって言う記憶が御座います。有る意味夏の味、切り胡麻の香りは太陽の光の香りとダブって感じております。塩ラーメンは夏のイメージなんです。

■麺
インスタントラーメン創世記の逸品らしく、教科書通りのフライ麺、それがスープと良く合います。このスープにはこの麺しか考えられないですね。伝統の味は古さを感じさせる事無く、21世紀でも現役ですね。


■スープ
何回も書きましたが、ラーメンのジャンルで一番難しいのがたぶん塩ラーメンだと感じています。素材の旨味をどう表現するか、作り手の技量とセンスが問われるところで、このスープはいきなり答えを提示して見せたなと言う気が致します。有る意味お手本のお味だと思います。

■トッピング
豚バラ肉と、キャベツ、ニンジン等の野菜をたくさん乗せて、青ネギを散らしたら、決め手は同梱の切り胡麻ですね。香ばしい胡麻の香りが、びしっと雰囲気を纏めてくれます。

■お勧め度
★★★★★★☆☆☆☆:6点(標準は3点です)。

■サンヨー食品株式会社
http://www.sanyofoods.co.jp/index.html
コメントを投稿